駐日カンボジア王国大使館と対談を実施

2022年7月21日(木)に駐日カンボジア王国大使館の労働アタッシュであるサーメン ソツカ様を訪問、当財団の伊澤理事、事務局の斎木、ミャンマー出身のナンが対談をいたしました。両者の対談はとても友好的に進み、サーメン ソツカ様からはカンボジアと日本の文化や習慣の違いや、日本とカンボジアの関係や歴史など様々なお話しをさせていただきました。カンボジアは今後期待をされる国の一つで今後日本との関係をさらに強くして行こうとお話しをいただきました。今年度中に共同イベントを開催することも合意いただきました。これからさらにカンボジアと日本を繋ぎ、両国の架け橋になれるよう努めていきます。サーメン様、貴重なお時間をくださり誠にありがとうございました。

トップへ戻る