「第1回インターナショナルジョブフェア東京2021」活動報告

会場は東京都立産業貿易センター「浜松町館」。
2020年9月に浜松町・竹芝エリア誕生した地上40階建ての「東京ポートシティ竹芝」。高層階はオフィスタワー、低層階の「浜松町館」は2階~5階が展示会・見本市、イベント、試験や会議の会場になっています。

当団体のブースは、「浜松町館」4階、入り口すぐの左手に位置し、入場して直ぐに、またはお帰りになる間際に、多くのみなさまにお立ち寄りいただきました。

ブースでは、当団体の活動内容を紹介。
日本で働く外国人、日本で働きたい外国人に向けて、SNSを通じて、母国語で情報発信しているインフルエンサーをパネル展示とチラシにて紹介。当日もブースに立ち、母国の外国人の方々と交流を深めたり、インタビューを行いました。
外国人に関わりのある企業・団体に対して、相互理解と共生社会の実現に向け立ち上げたJLEF共生互助会の正会員募集を案内。多くの方々から、主旨に賛同する声をいただきました。
また、外国人の在留を支援する政府の窓口(FRESC)や出入国在留管理庁が案内している「生活・就労ガイドブック(各言語版)」の情報提供を行いました。


2~3階で、EXPAT EXPO TOKYO 2021(日本在住の外国人向け専門展・セミナー・お祭)が同時開催され、当団体の外国人スタッフも日本各地の観光地情報を得たり、日本文化を体験し、2日間の展示会を楽しみました。

今回、得た情報を踏まえ、これからも希望を持って来日した外国人の方が活躍するためのサポートをしていくとともに、日本で働く外国人と外国人に関わる企業・団体の相互理解、共生社会の実現を掲げ活動を行ってまいります。

当団体ブースにお立ち寄りくださいました皆さま、アンケートに協力くださいました皆さま、厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。

JLEF活動紹介動画

第1回インターナショナルジョブフェア2021 活動報告動画
トップへ戻る