外国人を「自社内製化」で採用する手法 × アジアインフルエンサーの生の声

このウェビナーは開催済みです。ご静聴頂きましたお客様、誠にありがとうございました。

JLEF会員なら過去のJLEF共生ウェビナー動画も観ることができます。


セミナー内容

外国人材の中でも特定技能ビザは、介護や建設、製造業、サービス業などの業界で即戦力かつ長期に渡って採用できるため、人手不足解消に効果的。
ただし、同一労働同一賃金導入により外国人材の人件費等は上がりやすく、中小企業はいかに採用コストを抑えるかを考える必要があります。
そこで大切なのは、外国人材の採用から支援までを仲介支援業者に委託するのではなく、自社で行うこと、つまり外国人の「自社内製化」です。
今回のセミナーは二部構成となり、一部では外国人を「自社内製化」で採用する12のメリットとその手法を解説いたします。
二部ではアジアのインフルエンサーが登場し、特定技能ビザに対する期待や不満の生の声を発信、外国人材を活用したい企業様には有益な情報となっております。

※本セミナーは同業者や、関係者の参加はご遠慮いただいております。

セミナー限定
アニメーション放映

セミナー後に特典あり

※「特定技能自社支援型かんたんガイドブック」
アンケート回答特典としてPDFデータでプレゼントします!

こんな方におすすめのセミナーです

✔️外国人材を採用する際に発生するコストを抑えたい

✔️自社だけで外国人採用から帰国までの一元化を図りたい

✔️外国人材の同一労働同一賃金の適用に困っている

✔️外国人から特定技能に対する期待や不安を聞きたい

このページをSNSでシェアする
トップへ戻る