【4月26日(火)14:00〜15:30】外交関係樹立30周年記念(現地生中継あり)ウズベキスタン徹底攻略!

今回のウェビナーテーマ

外交関係樹立30周年記念(現地生中継あり)
ウズベキスタン徹底攻略!

元日本在住ウズベキスタン人とウズベキスタン採用企業の生の声
〜1回のウェビナー参加で分かるウズベキスタンの魅力と文化〜


中央アジア外交樹立30周年認定記念行事

日・中央アジア5か国外交関係樹立30周年認定記念事業

2022年、日本と中央アジア5か国(ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタン)は外交関係樹立30周年を迎えます。
外務本省、在ウズベキスタン日本国大使館、在カザフスタン日本国大使館、在キルギス日本国大使館、在タジキスタン日本国大使館、在トルクメニスタン日本国大使館は、この記念すべき年をできるだけ多くの人々と共に祝い、日本と中央アジア諸国の交流促進に資する様々な事業(二国間の事業、オンラインでの事業を含む)を周年事業として認定しており、本ウェビナーはその記念事業として認められました。

詳しくはこちら(外務省HP)

ウェビナー内容

外交関係樹立30周年記念

1992年1月26日、日本はウズベキスタンと外交関係を開設しました。それ以来、日・ウズベキスタン関係は、政治・経済・文化それぞれの分野において着実に発展してきました。2022年は、両国の外交関係樹立から30周年を迎えます。両国が外交関係樹立以来、人的交流を積み重ね、両国の戦略的パートナーシップが近年更に発展していることが歓迎されており、ウズベキスタンの首都のタシケントは、中央アジア最大の近代都市として栄えております。今後中央アジアと日本の関係は新たなステージを迎え、ビジネスや交流はより拡大していくことが予想されております。今回のセミナーは三部構成となっており、一部ではウズベキスタン国の一般的概要を解説いたします。二部では後援でありますウズベキスタン大使館様よりウズベキスタン国の魅力を徹底解説、三部ではウズベキスタン国と現地生中継でウズベキスタン人の生の声をお伝えします。

開催日時

2022年4月26日(火)
14:00〜15:30
90分程度

実施方法

WEB上で実施 zoom

参加費用

無料

ページ下部にあるフォームよりお申し込みください。

こんな方におすすめのウェビナーです

✔️ウズベキスタンの国を知りたい方

✔️ウズベキスタンの魅力に現地の生の声で触れたい方

✔️ウズベキスタン人の方々の生の声からその考え方や思想に触れたい方

✔️中央アジア+日本のこれからの発展に興味がある方


特別ゲスト

駐日ウズベキスタン共和国大使館
特命全権大使 ムクシンクジャ アブドゥラフモノフ

  • 1974年2月14日 フェルガナ州生まれ
  • 1996年 タシケント国立経済大学 卒業
  • 1995年 カリフォルニア州立大学 留学
  • 2001年 小樽商科大学修士課程 修了
  • 2004年 北海道大学博士課程 修了
  • 2004年~2006年 コカ・コーラウズベキスタン セールスマネージャー
  • 2008年 北海道大学博士研究員
  • 2008年~2017年 MTRUSTコーポレーション 社長
  • 2008年~2021年 フェルガナ州副知事 投資貿易局長
  • 2021年4月 ウズベキスタン共和国外務省経済外交局対外投資担当部長
  • 2021年7月 駐日ウズベキスタン共和国特命全権大使

第一部登壇者紹介

一般財法人JAPAN LEADING EDGE FOUNDATION
鈴木 淳司(スズキ ジュンジ)

  • 1976年6月3日 川崎生まれ
  • 日本大学理工学部建築学科 卒業(都市計画専攻)
  • 29歳から外国人技能実習生(当時:研修生)業界に入り17年のキャリアを形成、モットーは「現場第一主義」で、30代全ての時間を現場で生き抜き、中国、ベトナム、インドネシア、フィリピン、ミャンマー、カンボジア、ラオス等、アジアの労働輸出国すべてを訪問し、全ての労働者と接する。
  • 一般社団法人全国人材支援連合会 代表理事
  • 一般財団法人JAPAN LEADING EDGE FOUNDATION 理事
  • 一般社団法人外国人材協議会 顧問
  • 全国人材支援事業協同組合 理事
  • TOYO協同組合 顧問

第三部登壇者紹介

一般社団法人日本ウズベキスタン友好協会 代表理事
JYONAN  STAFF BUSINESS マネージャー
森田 善乃(モリタ ヨシノ

1992年7月10日 横浜生まれ
早稲田大学社会科学部社会科学科 卒業総合広告代理店の営業、不動産デベロッパーのITエンジニアおよびプロダクトマネージャーを経て26歳から外国人技能実習生業界に入る。主にウズベキスタンの技能実習生の教育、日本とウズベキスタン両国の誘致を行う。日本市場への労働者受入れとして後発の国でありながらも、魅力の多いウズベキスタンに惹かれ、日本とウズベキスタン両方の立場を考えた誘致を心がけている。

JYONAN STAFF BUSINESS 海外担当マネージャー
DILDORA HABIBOVA(通称:ディリ)

1986年8月18日 サマルカンド生まれ。
サマルカンド国立外国語大学を卒業後、2016年3月より来日。2016年8月から常南国際学院でアシスタントと通訳を務める。日本の働き方、日本人との接し方を学びながら数多くの国からの留学生の管理を行い、生徒から厚い信頼を得る。2020年2月より送出機関のJYONAN STAFF BUSINESSのサポートを行い技能実習についての理解を深め日本に興味のある生徒に日本の説明を行う。留学ビザ、技能実習ビザへの深い知識を持つ。

JYONAN KOTSU SCHOOL日本語教育責任者
GULNOZA KURBONOVA(通称:グルノザ)

1984年6月9日 サマルカンド生まれ。
サマルカンド国立外国語大学、サマルカンド国立外国語大学大学院を卒業後、2007年9月より来日。筑波大学大学院修士課程を2008年に卒業、明治大学大学院博士課程を2019年に卒業し、12年間を日本で過ごす。2008年にN1を取得し、源氏物語のウズベク語訳を行うなど難解な通訳もこなせるスペシャリスト。2019年にウズベキスタンへ帰国後は技能実習生の日本語や日本文化の教育を行いながら、技能実習制度のウズベク語訳を行っている。


【ウェビナーの注意事項】


※営業目的でのご参加や、JLEFセミナー運営が不適切だと判断した場合、ご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承ください。
※本ウェビナーの内容は、録画データ、スクリーンショットを用いた画像データの転載や二次利用等を固くお断りします。

このウェビナーのお申込み

ご参加される場合は以下のお申し込みフォームをご入力ください。参加用zoomリンクをメールにて送付いたします。

このウェビナーは開催済みです。

トップへ戻る