駐日バングラデシュ人民共和国大使館との対談を実施

2022年7月15日、駐日バングラデシュ人民共和国大使館を訪問し、参事官のシェイク フォリド様、一等書記官のモハンマド ジョイナル アベディン様と当財団の伊澤理事、事務局の斎木が対談をいたしました。

両者の対談はとても友好的に進み、今後JLEF財団と大使館で連携し、さらにバングラデシュの魅力を日本に届けていくことに対して一同合意いたしました。今回の訪問ではJLEF財団で運営をする「JLEFsupport」のローンチに伴う紹介や、バングラデシュと日本の現在に至るまでの歴史について話しました。JLEF財団としては、今後さらに駐日バングラデシュ人民共和国大使館との関係をさらに強固にしていき、バングラデシュと日本の架け橋になるべく突き進んでいきたいと考えております。

さらに、今回は特別に大使のシャハブッディン アーメド様からもお話しの機会もいただきました。大変感謝申し上げます。

駐日バングラデシュ人民共和国大使館の北島様から、大使が虎の説明をされているのが、初めての光景で新鮮でした。とコメントをいただきました。今後もJLEF財団をよろしくお願いいたします。

トップへ戻る